ダイエット関連レポート

2019/05/06

皆さんは年齢を重ねるにつれてどのような体調の変化がありますか?

例えばあまり食べていないのに太りやすくなった・・・ということはないですか?または疲れがとれにくい、お酒が抜けにくいなど。

もしどれか一つでも当てはまるなら、それは代謝が落ちたサインです。脂肪の分解酵素が不足すればぽっこりおなかの原因に、エネルギーの代謝酵素が不足すれば寝ても疲れがとれない体に、アルコール分解酵素が不足すれば翌朝は二日酔い状態に。若いころはそんなことなかったのにと感じる方はぜひ「メタバランス」を試してみてください。

私たちの体は約3000種類の酵素が存在しています。元気な体を維持させるためにはそれらの酵素が必要不可欠ですが、ミネラルなどのサポートがあって初めて活性化します。メタバランスはそのような酵素とミネラルのバランスを改善し、活性化させるためのスイッチをオンにする役割をしています。

詳しく説明するとアクアミン、メタップ、マグネシウムの3成分が相互に作用し合い、体にアプローチします。

アクアミンは私たちに必須なミネラルを16種類すべてを含有しており、人体と同じミネラルバランスになっているため吸収率がよくなっています。他のサプリメントでも16種類入っているものはなかなかありません。

メタップはグロビンペプチドと呼ばれる成分が消化管で膵リパーゼ(消化酵素)の働きを抑え脂肪の吸収を抑制します。
その後体内では脂肪の燃焼をサポートし代謝を活性化させます。この成分が注目された背景には、家畜のブタを早く肥らせる目的で開発中のメタップを飼料添加物として摂取させたところ、ブタが肥るどころか逆にやせてしまったという実例があったそうです。そこから研究が進み脂肪吸収抑制、燃焼促進作用が発見されたとのことです。

マグネシウムは栄養機能食品として体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助ける栄養素です。また腸内では水分を引き寄せ便を柔らかくする働きもあり、総合的におなかのスッキリをサポートします。

以上の3成分が体内の酵素を活性化し、代謝をアップさせてダイエットにつなげます。そのような作用から、他にお飲みのサプリメントなどがあれば併用しても大丈夫とのことです。体内が活性化されるのでより効果アップにつながるのだそうです。
代謝が落ちたと感じる30代以上の方、大人のための健康ダイエットサプリをはじめてみてはいかがですか

ダイエット関係の商品に関連してもう一つおすすめをご紹介します。

こちらは医薬品になりますが扁鵲という生薬製材が肥満に悩む幅広い方におすすめです。
扁鵲は脂肪過多症の効能があり、皮下脂肪、内臓脂肪型肥満の方、または他の肥満系の漢方薬を服用したが、いまいち効果が得られなかった方などに試していただきたい商品です。

原処方である九味半夏湯は江戸時代に水毒による肥満とその延長にある脳卒中のために作られた処方で、扁鵲はその九味半夏湯を現代人向けに改良されたものになります。11種類の生薬が体をあたためる作用の他、体内に滞留した余分な水分を排除し、便通をよくする働きをします。それら成分の相乗効果により加齢によって低下した新陳代謝を正常化し、脂肪燃焼に効果を発揮します。

肥満系漢方薬は他に防風通聖散、防已黄耆湯などいくつか種類がありますが、扁鵲は体質関係なく服用でき、ファーストチョイスとして選択しやすいと思います。また肥満系漢方薬は錠剤がほとんどですが、扁鵲は散剤です。それには理由があり、扁鵲の成分である沢瀉はエキス剤では利尿作用を示し、散剤として配合すると血中コレステロールを低下させる作用があることが分かっているためです。そのような発見からより効果を実感できるとのことです。

先程も述べましたが肥満は脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病の原因になりやすいため放置し続けることはできません。食生活改善と適度な運動とともに扁鵲で対策していきましょう。