ニュースリリース詳細

2015.07.06

甘味料「マービー」 レポート

マービー勉強会について

6月24日 H+Bライフサイエンスさんをお招きし、低カロリー甘味料『マービー』についての勉強会が行われました。

近年缶コーヒーや発泡酒等、「糖類ゼロ」「糖質ゼロ」が表示された商品をよく目にするようになりました。

それらの商品を実際お試しになった事があるかと思いますが「ゼロ」と表示されていても糖分が入っている商品と同じように甘さを感じると思います。その甘さの理由の多くが人工甘味料なのです。

しかし最近では人工甘味料を摂り続ける事で発がん性や生殖系に悪影響を及ぼす等のネガティブな情報が出始めています。
またそれらは高甘度甘味料と呼ばれる程かなり甘さがあり、その甘さに慣れてしまうとカロリーを調整する能力がマヒしてしまうというのです。
つまり、カロリー制限のつもりで摂っていたものが実は過食に繋げている可能性があったのです。商品の選択する際は人工甘味料にも目を向ける必要があるのです。

その点でマービーはトウモロコシ等のでんぷんから作られる還元麦芽糖100%を主成分としており、天然由来の甘味料になっているとの事です。

普通の砂糖と比べるとカロリーが低く、甘みも80%程になっているのでスッキリとした甘さがあります。
還元麦芽糖が体の中に入ると小腸ではほとんど吸収されず、75%程が大腸の腸内細菌によって分解されます。
分解された後は腸内環境を良くしたり、大腸から再吸収される事でエネルギーとして利用されたりするため血糖値を上げにくく、脂肪にもなりにくいとされているのです。

熱を加えても風味を損なう事がないので、料理や飲み物に入れる等幅広くお使いいただけると思います。安心して利用できる低カロリー甘味料としておすすめします。

また当店では液状の他にコーヒー味やブルーベリー味などの飴も取り扱っています。こちらも1粒6~7kcalと低カロリーですがしっかりとした甘さがあるので、ちょっとしたおやつ感覚で持ち歩けて便利だと思います。ぜひお試しください。

そして同時にオリゴ糖のついてもお話がありました。

オリゴ糖がおなかに良いというのはご存知の方も多いかもしれません。簡単に説明するとオリゴ糖は消化酵素で分解されずに大腸まで届き、乳酸菌のエサになるので徐々に悪玉菌が減り、逆に善玉菌を増やしてくれるのです。

今回紹介していただいたオリゴワンシロップに含まれる乳糖果糖オリゴ糖は最少必要量が一日2gとされているため、少量でも効果が期待できるとの事です。

割と安価で手に入るイソマルトオリゴ糖と比べると、こちらの最少必要量は10gとなっているため、乳糖果糖オリゴ糖と同じ効果を得るためには5倍もの量を摂り入れなくてはならないのです。オリゴ糖製品は様々ありますが、主成分によってこのように効果に差が出てくるのが分かります。

またオリゴ糖は継続して摂る事で便秘解消や下痢の改善、または腸内環境が整う事で免疫改善にもつながっていくそうです。飲み物やヨーグルトに混ぜる等簡単に摂り入れる事ができるので、毎日の食生活にお使いいただければと思います。

マービーもオリゴワンシロップも砂糖の替わりとして使えるため、生活習慣病によりカロリー制限が必要な方やダイエットをしている方、または健康を考えて糖質を控えている方等にもおすすめします。

健康のサポートの1つとしてお使いください。

スウィートマービーキャンディ珈琲 ※お取扱いのない店舗もございます

スウィートマービーキャンディフルーツミックス ※お取扱いのない店舗もございます

ページトップへ